過去の展覧会
創立75周年記念 京都中央信用金庫所蔵品展-花紀行-

創立75周年記念 京都中央信用金庫所蔵品展-花紀行-

●2015年4月14日(火)~5月17日(日)月曜休館

 京都中央信用金庫は、おかげさまで2015年6月に創立75周年を迎えます。日頃の皆さまのご愛顧に感謝して、平成27年度は京都中央信用金庫および公益財団法人中信美術奨励基金所蔵の作品を展示する企画展を、中信美術館において3回にわたり開催いたします。 第1回目となる本展では、欄や薔薇、梅、牡丹など四季折々の花をテーマに描いた作品を展示いたします。池田遙邨の「花の疏水辺」や濱田観の「芥子」など一堂に展覧いたしますので、画家たちの競演をお楽しみください。

休館 2015年5月18日(月)~6月3日(水)

創立75周年記念 京都中央信用金庫所蔵品展-静かなる美と物語を画く-

創立75周年記念 京都中央信用金庫所蔵品展
-静かなる美と物語を画く-

●2015年6月4日(木)~7月8日(水)月曜休館

 中信美術館では、京都中央信用金庫創立75周年記念事業の一環として、 平成27年度は所蔵品展を3回開催いたします。
 第2回目となる本展では、京都中央信用金庫および公益財団法人中信美術奨励基金所蔵の作品から、 「静物画」を約25点展示いたします。 静物画には、私たちの生活に溶け込んだ身の回りの品々が多く描かれています。 細部まで写実的に描かれた花瓶や壺、卓上の果物や花瓶に生けられた花など、 画壇の巨匠たちによる多彩な表現をご堪能ください。
<出品作家>
青木大乗・秋野不矩・麻田辨自・大山忠作・小倉遊亀・加藤東一・濱田観・三輪晁勢・山本倉丘・吉田善彦 他

夏期休館 2015年7月9日(木)~9月3日(木)

三浦景生展-行雲流水-

三浦景生展-行雲流水-

【前期】2015年9月4日(金)~9月27日(日)
【後期】2015年9月29日(火)~10月18日(日) 月曜休館

 当財団顧問であり染色家・三浦景生氏の展覧会を開催いたします。 1916年、京都で七代続いた表具師の家に生まれた三浦氏。終戦後、染色作家として布を染め分け裁断して貼り合わせる独自の「布象嵌法」などを用いた抽象表現の話題作を次々と発表。 卓越した造形デザイン力で、独特の色彩世界を創り出してこられました。
 本展では、屏風やパネルなどの染色作品に加えて、温かさとユーモア溢れる陶筥や貴重なスケッチ、新聞連載の挿絵など70年にわたる多彩な創作活動の一端を紹介いたします。 また、期間中には一部展示替えをいたします。ぜひこの機会に、三浦氏の芸術世界をご堪能ください。

休館 2015年10月19日(月)~10月27日(火)

石本正新作展-旅-

石本正新作展-旅-

●2015年10月28日(水)~12月10日(木)月曜休館

 平成27年9月26日にご逝去された日本画家 石本 正 氏の展覧会。
 「石本 正 新作展」は、平成21年に中信美術館を開館して以来毎年開催させていただいており、今年で7回目となりました。
 本展では、昨年に描き上げられた新作5点と、晩年に描き続けておられた制作途中の作品併せて約30点を展示いたします。
 制作の元となったスケッチも展示いたしますので、最後の新作展をぜひこの機会にご覧いただきたいと思います。

冬期休館 2015年12月11日(金)~2016年2月9日(火)

創立75周年記念 京都中央信用金庫所蔵品展-古都を描く-

創立75周年記念 京都中央信用金庫所蔵品展
-古都を描く-

●2016年2月10日(水)~3月13日(日)月曜休館

 中信美術館では、京都中央信用金庫創立75周年記念事業の一環として、平成27年度は所蔵品展を3回開催いたします。
 第3回目となる本展では、京都中央信用金庫および公益財団法人中信美術奨励基金所蔵の作品から、 「古都」をテーマに、京都や奈良を描いた作品、舞妓を描いた作品等約25点を展示いたします。

<出品作家>
池田遙邨・石本 正・小川雨虹・木田安彦・鬼頭鍋三郎・
後藤純男・堂本阿岐羅・林 功・三輪良平・吉田善彦 他

休館 2016年3月14日(月)~4月中旬



過去の展覧会

平成23年度

平成24年度

平成25年度

平成26年度

平成27年度

平成28年度